【アジア航測】環境省 白雲岳避難小屋、支笏洞爺国立公園展望デッキ9月竣工

環境省北海道地方環境事務所発注の2件の設計業務において、当社は環境に配慮した設計を行い、2020年9月に竣工いたしました。

【白雲岳避難小屋】

CLT(積層接着した木質系材料)工法を採用

【支笏洞爺国立公園展望デッキ】

再生木材と国産杉材を組み合わせた階段状の展望台として再整備

詳細は、当社ホームページをご覧ください。

*下記外部リンクURLをクリックすると、当該ページを参照できます。





URL1 https://www.ajiko.co.jp/news_detail/?id=21326