【アジア航測】気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言に賛同しました

アジア航測株式会社は、このたび、金融安定理事会(FSB)により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース(以下、「TCFD」)」提言に賛同を表明するとともに、「TCFD コンソーシアム」にも加盟致しました。

これまで私達は、「エコ・ファースト」の取り組みの中で、事業活動に伴うCO2排出量等の情報に関してCSRレポート等を通じて開示に努めてきましたが、今後は、TCFD提言に基づき、気候変動の影響が当社グループの事業に与えるリスクや機会について分析を進め、気候関連財務情報の開示を積極的に進めるとともに、気候変動に関するガバナンスや事業戦略の強化を目指します。

詳細は、当社ホームページをご覧ください。

*下記外部リンクURLをクリックすると、当該ページを参照できます。





URL1 https://www.ajiko.co.jp/news_detail/1233