【アジア航測】鉄道敷地跡地を公園として整備「鬼太郎ひろば」

調布市は、京王線連続立体交差事業により創出された鉄道跡地の一部を地域市民憩いの場として公園を整備しました。当社が設計を担当し、水木プロダクション監修のもと、子供が遊べる妖怪キャラクターをモチーフとして、特色のある遊具を導入しました。

詳細は、当社ホームページをご覧ください。

*下記外部リンクURLをクリックすると、当該ページを参照できます。





URL1 https://www.ajiko.co.jp/news_detail/1192