【ライオン】「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」に参加

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、持続可能な環境と社会の実現に向けて、プラスチックの高度な資源循環に取り組んでいます。このたび当社は、九州エリアでのサーキュラーエコノミーの実現を目指す企業連合「九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ」(以下、K-CEP(ケーセップ))が、7月9日(金)から北九州市で実施する使用済みプラスチックの回収実証実験「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」に参加します。





URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2021/3576
URL2 https://www.j-cep.com/mb-kitakyushu-c