環境サークル学生との交流の場「エコ・ファースト サステナブルカフェ」を開催しました

 

11月21日(土)に大学生・大学院生の皆さんとともに持続可能な社会づくりを考える「エコ・ファースト サステナブルカフェ」をキリン株式会社本社会議室にて開催しました。

環境活動サークルに所属する学生の皆さんとエコ・ファースト推進協議会加盟企業の環境担当者が、「持続可能な社会を実現するためにできること」をテーマにラウンドテーブル形式のワークショップを行いました。企業、消費者、地域といった3つの視点でグループに分かれてディスカッションして、お互いに出し合った意見をまとめたアウトプットを発表し合いました。

また、エコ・ファースト企業の環境取り組みを学生の皆さんに伝える「企業プレゼンテーションタイム」や、気軽に情報や意見を交換する「コミュニケーションタイム」を設け、お互いの考えへの理解を深めながら親交を図ることができました。

参加した学生さんたちからは、「ホームページや環境報告書では分からない環境への取り組みの苦労や工夫など生の情報を聞くことができてとても良かった。」といった感想をいただきました。また、企業の担当者にとっても自社の環境活動が、学生さんの立場からどのように評価されるのかを直に感じ取れる貴重な機会となりました。

 

<参加した環境サークル>(五十音順)

・いそべや(東京農業大学)

・E・C・O(慶応大学)

・環境サークル nature(首都大学東京)

・環境三四郎(東京大学、聖心女子大学)

・環境ロドリゲス(早稲田大学)

・ぶらすちっく(武蔵野大学)

 


企業の環境取り組みプレゼンテーション

グループに分かれてディスカッション

アウトプットを発表して皆でシェア