環境省・林野庁後援「森林に関わる 『エコとわざ』 コンクール」審査結果発表

  環境省から環境トップランナー企業として認定を受けた「エコ・ファースト企業」による自主運営組織「エコ・ファースト推進協議会」(2009年12月9日設立、加盟36社)は、環境省・林野庁の後援を得て、6月1日(水)から9月10日(土)までの期間、全国の小中学生から“森林のはたらき・大切さ”を表現する創作ことわざ「エコとわざ」を募集しました。            2011年は“生物多様性の10年(2011~2020年)”のスタートの年であり、豊かな生物多様性の宝庫である森林の持続可能な経営保全の認識を高める「国際森林年」にも当たることから、今年のテーマは”森林”としました。                                           応募期間を通して、応募作品558点のご応募をいただき、を審査委員会※で厳正に審査した結果、以下のとおり、受賞作品が決定しました。                                      ※日本ことわざ文化学会(会長:森 洋子 氏(明治大学名誉教授))監修のもと、専門家(宮林 茂幸 氏(東京農業大学教授))や主催者で当該審査のために構成した委員会です。

 
■「エコ・ファースト推進協議会」優秀賞
【小学生の部】
 心の気が地きゅうの木を育てる
        (常滑市立常滑西小学校2年 伊藤 嘉基さん)
【中学生の部】
 森の中 葉っぱのトンネル地球(ほし)冷やす
  (知多市立東部中学校3年 藤田 凌平さん)
■日本ことわざ文化学会賞
 息してる 森は地球を生かしてる 
      (伊勢市立城田小学校6年 晝河 梨子さん)
 
■加盟企業賞 (「エコ・ファースト企業」認定順)
   
 ・ ビックカメラ賞           
     しんりんは でんきのいらない くうきせいじょうき
 (中野区江古田小学校1年 染谷 友太さん)
 ・ ユニー賞           
     スイッチきって木はきらない
 (江戸川区立第二葛西小学校1年 国本 健太さん)
 ・ キリンビール賞           
     森の生命(いのち)を守ること それがぼくらの未来の役目
 (富士市立須津小学校6年 鈴木 一平さん)
 ・ ライオン賞                 
     森と水 生活支える 大黒柱
(伊賀市立青山小学校5年 上田 環さん)
 ・ INAX賞                 
     森林(もり)の友達増えたなら お魚家族も大家族
 (福井市立明新小学校4年 尾﨑 暉さん)
 ・ 積水ハウス賞        
     つながっている もりのいのちと みんなのいのち
  (会津若松市立謹教小学校1年 鈴木 心渚さん)
 ・ 日産自動車賞                             
     物のループは生き物のループ
               生き物のループはこれからのループ
(川崎市立今井小学校6年 石山 智香さん)
  ・ 三洋商事賞
     エコする子どもは ええ子ども
(東大阪市立英田南小学校4年 浅野 竜弘さん)     
 ・ ANA賞                                               
     緑の羽根があつまって 森林を守る翼になる
 (慶應義塾普通部3年 森 拓さん) 
 ・ 電通賞                                
     葉っぱの雫が僕らの命
 (本庄市立本庄西小学校5年 鈴木 鶴也さん)
  ・ 日本興亜損保賞                              
     コツコツと森林を育てよう未来への貯金
(墨田区立隅田小学校5年 川島 あかりさん)
 ・ 住友ゴム工業賞                                    
     森林は生き物たちのゆうえんち
(西宮市立大社小学校2年 野渕 裕也さん)
  ・資生堂賞
      森の恵みは宝物 生命(いのち)を守るエネルギー
(高砂市立米田西小学校4年 杉原 侑里子さん)
  ・クボタ賞
     きれいな水に 美味しい空気 ゆたかな森の贈り物
(会津若松市立謹教小学校2年 鈴木 愛渚さん)
 ・戸田建設賞
    人が守る緑の森林 森が育てる人の心
(神戸市立雲中小学校5年 君嶋 七穂さん)
  ・ニッポンレンタカーサービス賞                 
     エコってね 小さな事のつみかさね 
(知多市立東部中学校1年 山口 友梨亜さん)
  ・三菱重工パーキング賞                              
     森林を守ってつなげるぼくらの未来
(横浜市立三保小学校3年 水上 郁佳さん)
  ・ 辻・本郷税理士法人賞                            
     ゆたかな森林(もり)に 生き物山森林(やまもり)
(名古屋市立名北小学校3年 川上 恵門さん)
  ・ 一条工務店賞                             
     僕が逃がしたコクワガタ 僕の子どもが捕まえる
(横浜市立幸ヶ谷小学校5年 宮本 和季さん)
  ・ スーパーホテル賞                                  
     我が生命(いのち) 森林(もり)の息吹があってこそ
 (横浜市立三保小学校5年 水上 優美さん)
  ・ ブリヂストン賞
     森林は 水と生き物の お母さん
 (川口市立芝小学校1年 柴田 慶一さん)
  ・ リクルート賞                         
     森でごみをひろったよ はっぱがいっぱい笑ったよ
 (練馬区立大泉第四小学校3年 千秋 華さん)
 ※なお、各賞受賞作品は表彰団体や企業が環境の取り組みを推進する  上でのスローガンなどとして利活用していく予定です。  また、、12月15日~17日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2011」のジュニアグリーンスクール会場で、12月17日(土)15時20分から入賞作品の表彰式を執り行う予定です。