「森林に関わる『エコとわざ』コンクール」募集開始
エコ・ファースト推進協議会は、本年が“生物多様性の10年(2011~2020年)”のスタートの年であり、豊な生物多様性の宝庫である森林の持続可能な経営保全の認識を高める「国際森林年」にも当ることから、6月1日(水)より全国の小中学生から“大切にしたい生き物と森林”、“いろいろな生き物を育む森林”、“森林のはたらきと環境”をテーマとした創作ことわざ「エコとわざ」の募集を開始します。
 コンクールの内容は次のとおりです。

1.応募資格者:全国の小学生・中学生

2.募集期間 :2011年6月1日(水)~8月31日(水)

3.応募方法 :エコ・ファースト推進協議会ホームページおよびポスター等のQRコードからご応募ください。
※作品は未発表のオリジナルなものに限ります
※ご応募はお一人様一点のみとします
※ご応募された作品の著作権は主催者に帰属します
※ご応募の作品は返却しません

4.審査方法 :日本ことわざ文化学会(会長:森 洋子氏(明治大学名誉教授))
監修のもと、森林分野の専門家や主催者で構成される審査委員会で厳正に審査します。

5.各   賞 :小学生の部優秀賞(賞状と図書券3万円)1本
  中学生の部優秀賞(賞状と図書券3万円)1本
  日本ことわざ文化学会賞(賞状と図書券3万円)1本
  加盟企業賞(賞状と加盟企業の商品・サービス)36本(予定)
          ※入賞者と保護者1名を表彰式にご招待します(交通費は主
           催者で負担します)

6.発   表 :2011年10月21日(金)当協議会のホームページで公開します。

このコンクールを通じて、豊な生物多様性の宝庫であり、CO2固定化や水の涵養機能など優れた環境保全機能のある「森林」の大切さを改めて考える機会を提供することにより、自然環境意識の高揚を目指すとともに「エコ・ファースト制度」および「エコ・ファースト推進協議会」の認知度向上を図り、あわせて「国際森林年」の成功に向けて側面から支援していきます。