WWFジャパンの「ビジネスと生物多様性勝手にアワード」で最高賞「百獣の王賞」を受賞

 キリングループは、WWFジャパン(世界自然保護基金)が企業の生物多様性への取り組みを独自に調査し表彰する「ビジネスと生物多様性勝手にアワード」において最高賞である「百獣の王賞」を受賞しました。

 この賞は、「出たい人」ではなく「出したい人」を社会に提示するNGOならではのユニークな賞として、本年初めて制定されたものです。

 キリングループ本社で行われた表彰式には、なんとWWFジャパンのシンボルマークであるパンダの着ぐるみ「コパンダ」も登場。キリンの環境キャラクターである「エコパンダ」とともに授賞式を盛り上げました。

 今回の受賞では、社会貢献ではなく、原材料での対応と言う事業活動そのものを通じた生物多様性の課題への取り組みが評価されたとのこと。これからも、キリングループは「食と健康」の新たなよろこびを多くの人々にお届けするため、生物多様性の視点を大切にし、その恵みを将来にわたって享受し引き継いでいけるよう取り組んでいきます。





URL1 http://www.kirinholdings.co.jp/news/2015/0219_01.html
URL2 http://www.kirin.co.jp/csv/eco/topics/2015/material_0226_01.html