「キリン アイスプラスビール」を夏季限定発売

 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、“氷を入れて飲む新スタイルビール”として昨年話題となった「キリン アイスプラスビール」を、今年も7月4日から夏季限定で発売します。
 今年はさらに多くのお客様にお楽しみいただけるよう、これまでの350ml缶のほか、小びんを追加発売し、全国のスーパーなどの量販店や飲食店などでも販売を拡大します。

 今年も昨年に続き、節電などの影響から“暑さ”対策への注目が集まることが予想されます。
 また近年、嗜好の多様化にともない、ウイスキーや焼酎だけでなく、ワインや日本酒など、様々なカテゴリーにおいて“ロック”や“ソーダ割り”といった新しい飲み方が広がっています。
 当社はこのニーズに着目し、ビールでも“氷を入れて飲む”というユニークな新スタイルを提案することで、“氷を入れて飲むビール”のカテゴリー化と、夏の定番化を目指します。

 詳細は以下のURLの当社ホームページをご覧ください。


350nl缶

小びん


URL1 http://www.kirin.co.jp/company/news/2012/0418_01.html