静岡県富士山麓で「キリン 富士山麓水源の森づくり」を実施
 静岡県内のキリングループ各社※1は、2010年9月18日に約200名が参加し、キリンディスティラリー㈱富士御殿場蒸溜所の水源地である富士山麓の森林保全活動を行います。この活動は、静岡森林管理署と社団法人国土緑化推進機構との間に2006年10月12日に締結した「キリン 富士山麓水源の森づくり」協定をもとに展開するものです。
※1 キリンビール㈱静岡支社(支社長 西尾和昭)、キリンビバレッジ㈱静岡支社(支社長 徳永 一)、キリンディスティラリー㈱(社長 小正寛)、協和発酵キリン㈱富士工場(工場長 青木登)

キリングループは、「水の恵みを守る活動」として、総合的な水資源保全活動を展開しています。とりわけ当蒸溜所の水源でもある富士山麓は、東日本の広域森林保全活動拠点として2006年から30年間にわたる支援を約束しており、毎年森林保全活動を展開しています。
今年1回目の活動となる5月22日には、キリングループ社員や一般募集によりお集まりいただくご家族の方々、地元ボランティアなど、約200名が参加し、除伐、間伐のほか、子供向けの森林教室など環境啓発活動を行います。

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所では、富士山麓の伏流水を原料として、「キリンウイスキー 富士山麓」、「キリンチューハイ 氷結」、「キリン アルカリイオンの水」など様々なグループ商品を製造しています。この良質な水を次世代に継承するための森林づくりを目指し、キリングループ全体で支援活動を展開していきます。また、2008年1月にオンサイト事業を活用したガスエンジン式コ・ジェネレーションシステム導入による効率的なエネルギー供給を行い、CO2の排出量の削減に取り組むなど、さまざまな環境対策にも力を入れていきます。

キリングループは、これからを生きるすべての人の元気と感動につなげたいという思いをこめて、これからも地球環境保全に取り組んでいきます。「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。



■「キリンビール水源の森活動」実施概要
1.日 時  2010年9月18日(土)10:00~14:00
2.場 所  富士山麓水源の森(静岡県駿東郡小山町須走) 
3.参加者  静岡森林管理署、NPO法人林退協、NPO法人土に還る木・
森づくりの会NPO法人富士賛会議 
       一般応募家族
       キリンビール社員、グループ会社社員と家族 約200名 
4.内 容  ・里山管理作業
・子供森林教室の開催

以上