【住友化学】ESG/SDGs評価型シンジケート・ローンの第1号案件として資金調達を実施

住友化学は、サステナビリティを重視した企業経営を通じてESGおよびSDGs達成に向けて大変優れた取り組みと情報開示を実施していると評価され、株式会社三井住友銀行が提供する「ESG/SDGs評価シンジケーション」の第案1号案件として、計222.8億円の資金調達を実施しました。





URL1 https://www.sumitomo-chem.co.jp/news/detail/20181001.html