日本損害保険協会の地震保険共同調査効率化ツール開発

アジア航測は、一般社団法人日本損害保険協会(以下損保協会)が推進する地震保険共同調査の効率化のため、損保協会及び株式会社ドーコンと協力し、GISを活用した「地震保険共同調査効率化ツール」を開発しました。

本ツールは、大規模地震の際行われる、航空写真や現場踏査等による共同調査を効率化するものです。これにより、膨大な枚数の航空写真や衛星画像の画面上での比較や紙地図GISデータ化の自動処理が可能になり、大幅なペーパーレス化と調査結果処理の効率化を実現しました。

詳細は、当社ホームページをご覧ください。

*下記外部リンクURLをクリックすると、当該ページを参照できます。

アジア航測は、非常時における現地の把握並びに二次災害の抑制のため、迅速な情報提供やツール提供等のサービスを通じ、安心・安全で豊かな暮らしの実現に寄与してまいります。





URL1 https://www.ajiko.co.jp/news_detail/?id=20637
URL2 https://www.ajiko.co.jp/news_img/2020/20200313sompo.pdf