住宅リフォーム廃材を収集・運搬し再資源化を推進する『LIXILエコセンター仙台』稼働

『LIXILエコセンター仙台』(所在地:宮城県仙台市、チームリーダー:山本剛之)は、2012年12月13日に産業廃棄物収集運搬業許可(宮城県)を、同年12月27日に産業廃棄物処分業許可(仙台市)を取得しました。このセンターは、住宅リフォーム工事に伴う廃材を収集・運搬し、処分を実施する施設で、2013年1月21日から住宅リフォームで発生する他社製品も含めた使用済み住宅設備機器類の収集を開始し廃材リサイクル事業をスタートしました。

サステナブルな社会の実現に向け、『LIXILエコセンター仙台』は、モノづくりの視点として重要な「つくる」「つかう」「もどす」の中の資源を再生・再利用する「もどす」の役割を担っていきます。手分解による徹底した分解・分別で、分別品種50種以上、マテリアルリサイクル率90%以上を目指し、資源の再利用、循環を推進します。

LIXILは震災復興の地で、住設機器・建材メーカーの責務として建築業者さまと一緒に資源循環再生を積極的に取り組んでまいります。

 


LIXILエコセンター仙台



URL1 http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/110_eco_0213_01.html