「通風・創風 設計サポート」が「第9回エコプロダクツ大賞」の「環境大臣賞」を受賞

今年5月にスタートした「通風・創風 設計サポート」のサービスが、このたびエコプロダクツ大賞推進協議会主催の「第9回エコプロダクツ大賞」において、最高賞のひとつである「環境大臣賞」(エコサービス部門)を受賞しました。「通風・創風 設計サポート」は、これから家を建てる予定の図面、立地条件などの情報をもとに、夏をより省エネで快適に過ごすための最適な窓サイズ・種類・配置を提案するサービスです。邸ごとに、6月~9月(夏場)の“風があるとき(朝・昼・夜)” “風がないとき(朝・昼・夜)” “風がないとき(深夜)”の7つのシーンにあわせ、定量的に住まいの快適性を判定します。その結果をもとに、風があるときは“通風”、風がないときは“創風”といった考え方を取り入れ、最適な窓サイズ・種類・配置をご提案します。





URL1 http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2012/110_eco_1128_01.html