【ワタミ】業界初 容器回収リサイクルシステムを全国へ拡大

ワタミ株式会社は、食事宅配サービスを行う「ワタミの宅食」にて、自社の弁当容器を回収し、新たな容器としてリサイクルする取り組みを全国でスタートしました。

2019年5月に高齢者食宅配を手掛ける企業として初めて、自社商品のバイオマスプラスチック容器を回収し、再生利用するリサイクルシステムを構築し、2020年末までに、中部・北陸・関西・中四国・九州地方に取り組みを拡大し、この度、東北・関東地方を含めた全お届けエリアで実施することとなりました。今後は1日あたり約24万食(約7.2t)の容器をリサイクルする計画です。

自社商品の容器を回収し、新たな容器の原料として循環利洋することでプラスチックごみ削減につなげるとともにSDGsの達成に貢献してまいります。

 

※プラスチック容器包装リサイクル推進協議会調査





URL1 https://ssl4.eir-parts.net/doc/7522/ir_material/156112/00.pdf