カーボンオフセットカクテルの販売拡大について
ワタミ株式会社(代表取締役社長:桑原豊)の100%子会社であるワタミフードサービス株式会社は、居食屋「和民」、語らい処「坐・和民」、居食屋「和み亭」、炭火焼だいにんぐ「わたみん家」、国内613店舗にてカーボンオフセットカクテルの販売を実施しております。
ワタミフードサービスでは、2010年4月5日に高知県のオフセット・クレジット(J-VER)を161トン分購入しておりますが、
この度、お客様の環境への意識の高まりもあり、2010年度の販売数量が予定を上回る見込みとなった為、
51トン分(51,000杯分)のオフセット・クレジット(J-VER)を追加で購入することになりました。
今回の契約は、高知県における2011年最初のオフセット・クレジットの契約になります。


■販売カクテル(各2種類)
□居食屋「和民」、語らい処「坐・和民」、居食屋「和み亭」
1、フォレスターズ(税込み523円)・・・・ライチ+パッションフルーツ+オレンジのカクテル
2、森の妖精(税込み523円)・・・・・白桃+パッションフルーツ+オレンジ+ブルーキュラソー

  □炭火焼だいにんぐ「わたみん家」
  1、木もれ陽 (税込み418円)・・・・やまもも+グレープフルーツ
2、エターナルグリーン (税込み418円)・・・・ウォッカ+ライム+パイナップル

◆本カクテルは、環境貢献活動の一環として販売され、カクテル1杯に杯につき、個人の生活に
おいて排出されるCO2の1kg分のカーボンオフセットを付与します。

◆本カクテルの販売収益は環境貢献活動のために、森の再生活動を行うNPO法人「Return to Forest Life」へ寄付されます。

■オフセット・クレジット(J-VER)制度とは
 カーボン・オフセット取組を普及・促進するため、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジット(J-VER)として認証する制度をいいます。

■NPO法人「Return to Forest Life」
 日本の森は、国土の約70%を占めているにもかかわらず、手入れが行き届いていないため、森の機能(CO2吸収など)が十分に働いていません。そこで、ワタミグループでは、森の再生を目指し、広く市民の皆さまに参加していただくためのきっかけづくりとして、2006年度にNPO法人「Return to Forest Life」(リターン・トゥー・フォレスト・ライフ:RFL)を設立しました。RFLは植樹などの森再生の活動を行っています。

カーボンオフセットカクテルメニュー