キリン 富士山麓水源の森づくり活動に参加 [2012年5月30日]

三菱重工パーキング株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、2012年5月19日(土)にキリンディスティラリー株式会社主催の「キリン 富士山麓水源の森づくり活動」に参加しました。静岡森林管理署、国土緑化機構、森林保全NPO団体関係者の指導の下、森林の育成を阻害する劣勢木や灌木の除伐作業を行いました。

同活動は、我々が生きていくうえで欠かすことのできない水の恵みを守るため、キリンビールグループが2006年より継続している森林保全活動であり、三菱重工パーキングも加盟するエコ・ファースト推進協議会メンバーであるキリンビール株式会社から参加のお誘いを受けて実現したもの。当日は、初夏を思わせる快晴の下、160名を超えるキリングループ各社の参加者と共に、当社社員11名も富士山麓での除伐作業に汗を流しました。

健全な森林づくりのためには、太陽光が林床に届き、下草が生育しやすい環境を整え、肥沃な土壌を形成することが不可欠となっている。下草の生えない土壌は保水力が低下し、大雨や強風などで木が倒れ、土砂災害や水質汚濁を引き起こす原因となっている。

三菱重工パーキングは、都市インフラ設備メーカーとして、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車の充電インフラ拡充など、立体駐車場事業を通じて環境保全と地球温暖化防止に貢献する他、エコ・ファースト推進協議会加盟企業として、今後も社員や家族が参加できる環境ボランティア活動を継続していきます。 


富士山麓水源の森にて

除伐作業の様子

楽しいお弁当タイム