環境省との勉強会でクボタグループの環境保全活動について説明しました

エコ・ファースト企業としてのクボタグループの環境保全活動について理解を深めて頂くため、2013年12月19日(木)環境省事務次官室にて環境省との勉強会を実施しました。

弊社の環境経営推進体制、「エコ・ファーストの約束」に対する活動実績と2013年以降の目標、今後の課題などについて説明致しました。 説明後には、谷津 龍太郎事務次官や環境省職員・関係者の方々との意見交換会を行い、生物多様性に対する取り組みをはじめとして多くのご質問を頂きました。クボタグループの環境保全活動に対し理解を頂くと同時に、多くの示唆を得る機会となりました。

今後も、エコ・ファースト企業としてより一層、環境保全活動に取り組んで参ります。

 


【勉強会後の記念撮影】右から3番目:谷津環境事務次官、4番目:小川常務執行役員