「平成24年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞しました

2012年12月、資生堂は環境省が主催する「平成24年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞しました。

資生堂リサーチセンターで開発し、工場の製造工程で導入している乳液の低エネルギー製造プロセスの開発を評価いただいたもので、2月には「第2回かながわ地球温暖化対策大賞」も受賞しています。 12月12日(水)KKRホテル東京にて行われた表彰式には、資生堂代表取締役社長の末川久幸が出席し、表彰状を拝受しました。

「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」は、環境省が地球温暖化対策推進の一環として平成10年度から毎年、地球温暖化防止月間である12月に、顕著な功績のあった個人や団体に対しその功績を讃えて行っているものです。

今年度は、合計30の個人・団体が選ばれました。同表彰には「技術開発・製品化部門」「対策技術導入・普及部門」「対策活動実践部門」「環境教育・普及啓発部門」「国際貢献部門」の5部門があり、資生堂はこのうち、「技術開発・製品化部門」で受賞しました。

 

 

 


表彰式集合写真

表彰状と盾