中国甘粛省(かんしゅくしょう)にて第5回目の植林活動を実施しました

 

資生堂は、4月19日(木)、中国甘粛省蘭州市(らんしゅうし)にて、第5回植林活動を実施しました。

昨年に引き続き、中国・日本の資生堂グループ社員のボランティアだけでなく現地のお取引先さまを含めた総勢約90名が、甘粛省政府関係者とともに、植林を行いました。

蘭州市一帯を囲む山の斜面に、今回はコノテガシワ、ハリエンジュの苗木を2,000本植えました。

中国での植林活動は2008年より10年にわたる緑化活動としてスタートしており、植林を通して砂漠化防止とCO2削減の一端を担っています。

昨年までの樹木定着率は約95%で、過去4年間の活動により約58,000本の苗木を植林し、29ヘクタール(東京ドーム6個半分)の荒地を緑化したことになります。今年は、この4月19日の活動を含め、3.2ヘクタールの土地に約11,500本を植林していく計画です。

 その他の活動は、下記のURLをクリック↓

 


植林風景

植林風景

参加者記念撮影

URL1 http://group.shiseido.co.jp/eco/