平成26年「海の日」国土交通省海事功労者等表彰を受賞

 

住友ゴム工業(株)は、平成26年「海の日」国土交通省海事功労者等表彰において「近畿地方整備局長表彰・
海をきれいにするための一般協力者の奉仕活動表彰」を受賞し、7月22日(火)、神戸市内において表彰式が
行われました。
 
 

 表彰状

表彰状

 

今年3月に行われた堺第7-3区共生の森での植樹風景

  今年3月に行われた堺第7-3区共生の森での植樹風景

 

 

 近畿地方整備局表彰とは、「海の日」の行事として国土交通省・神戸運輸管理部、近畿地方整備局、第五管区海上
保安本部が主催しているもので、港湾、海事、港内の美化に貢献した団体・個人を表彰しています。

 住友ゴムグループでは、樹木によるCO2の吸収で地球温暖化防止に貢献するだけでなく、生物多様性保全を考え、
地元で集めたどんぐりを種から育て植樹する全社活動「どんぐりプロジェクト」を推進しています。その活動の一環として
平成20年度より、堺第7-3区共生の森(大阪府堺市)において毎年植樹や草刈りなどの緑化推進活動を行っており、
これまでに約9000本のどんぐりの苗木を植樹しています。今回の受賞は、その活動が、植樹活動を通して大阪湾の
環境改善に資する森づくりを支援し、良好な港湾の形成に貢献していると認められたものです。
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすため、広く地域・社会に貢献し、
期待され信頼され愛される企業として、新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。