道の駅「どんぐりの里いなぶ」でのどんぐりの苗木配布本数累計1万本を達成

 ????????

 

 住友ゴム工業(株)は、名古屋工場近隣の道の駅「どんぐりの里いなぶ」において、2011年からどんぐりの苗木を継続的に配布しており、5月31日(土)に配布本数
累計1万本を達成しました。
 
1万本目の苗木をお持ち帰りいただいた方への記念品贈呈の様子 1万本目の苗木をお持ち帰りいただいた方への記念品贈呈の様子
 
1万本目の苗木をお持ち帰りいただいた方への記念品贈呈の様子
 
 住友ゴムグループでは、地球温暖化防止と生物多様性保全に貢献するため、各事業所の周辺地域でどんぐりを集め、事業所内で苗木を育ててその地域に還元するという、在来種に
配慮した緑化活動を続けています。

 名古屋工場ではその活動の一環として、工場で数年育成したアラカシ、シラカシ、マテバシイ、クヌギ、コナラなどのどんぐりの苗木を道の駅「どんぐりの里いなぶ」で2011年から配布
してきました。そして、5月31日に苗木の配布本数累計1万本を達成しました。当日は達成を記念して、1万本目をお持ち帰りいただいた方に記念品を贈呈しました。
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすために、広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛される企業として新しい価値を創出し、持続可能
な社会の発展に貢献していきます。