「水と環境」「水の恵み」「水の大切さ」を表現する創作ことわざ『エコとわざ』コンクールの住友ゴム工業賞を表彰

 

 住友ゴム工業(株)は、12月14日(土)、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2013」1において、
エコ・ファースト推進協議会
2が主催した「水と環境」「水の恵み」「水の大切さ」を表現する創作ことわざ『エ
コとわざ』コンクール表彰式で、住友ゴム工業賞の表彰を行ないました。
 
※1 12月12日~14日に開催された、企業・団体、NPO・NGO、行政・自治体、大学・研究機関、そして一般生活者
といった様々な立場の人が、エコプロダクツや環境活動に触れ、それぞれのスタイルでエコライフの実現を考える、
日本最大級の環境展示会です。

(主催:社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)
※2 環境省から環境トップランナー企業として認定を受けた「エコ・ファースト企業」による自主運営組織で、現在当社を
含め加盟企業は39社です。

(エコ・ファースト推進協議会HP http://www.eco1st.jp/index.html)
 
「水と環境」「水の恵み」「水の大切さ」を表現する創作ことわざ『エコとわざ』コンクール 住友ゴム工業賞受賞作品
 
■『守ろうよ 水の惑星 未来まで』
 (宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校3年 日高 碧海さん)
 
 今回の『エコとわざ』コンクール」は、エコ・ファースト推進協議会が環境省の後援を得て、6月1日(土)~9月10日(火)

まで、全国の小中学生から「水と環境」、「水の恵み」、「水の大切さ」をテーマとする創作ことわざを募集し、優秀な作品を
表彰するものです。

 843点の応募作品の中から、審査委員会における厳正な審査の結果選ばれた29作品が表彰され、当社も住友ゴム工
業賞の1作品を表彰しました。
 
 
住友ゴムグループは、これからも企業の社会的使命を果たすため、広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛され
る企業として、新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。