「CSR報告書2012」を発行しました

 

住友ゴム工業(株)は、この度、2011年度のCSR(社会的責任)活動をまとめた「CSR報告書2012」を発行しました。
 
 「CSR報告書2012」は、より読みやすく、親しみやすい報告書を目指し、「前段パート=2011年度のCSR活動のトピックスを重点報告として紹介」、「中段パート=CSR活動を体系的に報告」、「後段パート=客観的な補完情報を掲載」の大きく3つのパートで構成しています。
 また、報告内容の継続性という観点から、中段パートは従来と同じく、「CSR活動基本理念」で定めた「CSRガイドライン」である「G・E・N・K・I」 <G:Green(緑化)、E:Ecology(事業活動の環境負荷低減)、N:Next(次世代型技術・製品の開発)、K:Kindness(人にやさしい諸施策)、I:Integrity(ステークホルダーへの誠実さ)>に分け、当社のCSR活動が体系的に分かりやすい内容にしています。
 
CSR報告書2012
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすために、広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛される企業として新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。




URL1 http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2012/sri/2012_070.html