「グランドメゾン宝塚清荒神」が“リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞”を受賞

 積水ハウス株式会社が事業主・売主となり、株式会社熊谷組が設計監理・施工者として建築を進めた分譲マンション「グランドメゾン宝塚清荒神」(兵庫県宝塚市清荒神3丁目)の新築工事が、「平成23年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において“リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞”を受賞しました。

 今般の受賞は、清荒神の参道に面した立地特性を生かし、歴史があり緑豊かな地域景観に配慮したことや、施工現場においてゼロエミッションを達成するために3R活動を徹底したことが評価されたものです。

 施工現場では、「地球にやさしく、未来の子どもたちへみんなで創るゼロエミッション」をスローガンとしました。協力業者も含めた現場に関わる全員の工夫を凝らし、材料のプレカットや無梱包・簡易梱包、掘削土の再利用、搬入資材から廃棄物の種類と量を予測しリサイクル対策を立案するなどといった手法で、確実に3Rを実行しました。





URL1 http://www.sekisuihouse.co.jp/company/newsobj1767.html