【ライオン】花王・ライオンが協働してリサイクル実証実験を開始

花王株式会社(社長・澤田道隆)とライオン株式会社(社長・掬川正純)は、プラスチック包装容器資源循環型社会の実現に向けて、フィルム容器のリサイクルに協働して取り組むことを2020年9月10日に発表しました。そしてこのたび、使用済みつめかえパックの分別回収実証実験を目的に、株式会社イトーヨーカ堂(社長・三枝富博)にご協力いただき、曳舟店(東京都墨田区)にて、「リサイクリエーション活動」※1を行ないます。この取り組みでは、店頭に専用回収ボックスを設置し、お客様から洗剤やシャンプーなどの使用済みつめかえパックを回収します。今後は回収に協力いただく自治体や企業・店舗の拡大を図ってまいります。

※1 使い終えたものを再び資源に戻す「リサイクル」と、新たに価値を創造する「クリエーション」を合わせることで、従来のような同じモノに戻すのではなく、より楽しいモノ・よりよいモノを創り出す、アップサイクルのこと。コンセプトは「使ったら、捨てる。このあたりまえを変えたい。」


イトーヨーカドー曳舟店の使用済みつめかえパック回収ボックス(赤枠部分)



URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2020/3308