ライオンの温室効果ガス削減目標がSBTイニシアチブの認定を取得

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、このたび2030年に向けたGHG(温室効果ガス)削減目標について、科学的な根拠に基づいた「2℃を十分に下回る目標(Well-below2℃)」として、SBT(Science Based Targets)イニシアチブより認定を取得しました。





URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2020/3247
URL2 https://www.lion.co.jp/ja/csr/