CDP「サプライヤー・エンゲージメント評価」で最高評価の「リーダー・ボード」を獲得

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、環境情報開示システムを提供する国際的な非営利団体であるCDPから、サプライヤー・エンゲージメント評価において最高評価である「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」に初めて選出されました。





URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2020/3119