ライオンの森林整備活動への取り組み 山梨市立八幡小学校との環境学習を実施

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川正純)は、水資源保護や従業員の環境意識の醸成を目的として、山梨県山梨市で森林整備活動を行っています。その活動の一環として、2019年4月19日(金)、「ライオン山梨の森」にて、山梨市立八幡小学校5年生と一緒に、水を育む森の役割などを学ぶ環境学習と丸太切り体験を行いました。





URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2019/2892